お知らせ

news

サタデー企画mtgフィーバー

2016.12.17

本日は土曜の企画の日。
という事で、WEBを中心とした企画MTGをおこないました。

快晴でしたね!とはいえ12月も中旬、寒かったですねぇ~!!
外は寒かったのですが、MTGに関しては、熱く・楽しく・様々なアイディアが溢れたとてもいい時間でした。よって、ここにレポートしておきます。

 

MTGまでの道のり
このMTGまでの道のりは意図せず、長くなってしまいました。ここ数か月、メンバーそれぞれが「話したいね」と言ってはいたのですが、日々のプロジェクトが忙しく、なかなか話す機会が作れなかった訳です。そこで1日まるまる時間をつくってMTGをする事を決めました。

だいぶ前のなにげない会話の中で出てきていたアイディアであったり。役員の頭の中で組み立てられていた構想であったり。現場にとって必要性がある内容であったり。様々なアイディアがあったのですが、本日はその中から優先順位が高い物をピックアップして議論しました。終わってみて思う事は、こういった集中して時間をとり、顔を合わせて話をする事は価値があるなぁ~と。ITやインフラの進歩で効率が上がっている点もあれば、気づかぬうちに失っている物のあるのかもしれませんね。

企画の内容
概要としては、3つありました。
1、 人や地域の活性を目的としたWEB企画
2、 自社のサービス力強化を目的とした企画
3、 お客様の広告、訴求力を高める企画

1つめの企画について
これは数年前よりちょこちょこと思考と議論をしてきた企画でした。我々も楽しむ姿勢かつ、人や地域に貢献する事を目的とした物です。まず、コンセプトを決め、要点を抽出した後、それぞれがアイディアを出し、整理。最後に、再現性を議論し。プロジェクトをスタートさせました。
WEB企画という事で、ホームページを活用する訳ですが、その仕様の再現性に関して、プログラマー視点やデザイン視点、ライティング視点からそれぞれ意見を出し合い。具体化していく事が出来ました。来年も益々楽しくなりそうです。

2つめの企画は
自社のサービス力強化に向けての企画でした。おかげ様で組織は順調に成長しており、次の段階の準備をしている状態です。連携する様々なお客様やパートナー様のニーズにしっかり答えられる体制を再構築していこうとしています。そして、ミッションであるヨリヨクの実現へ向けた体制も合わせて作っていく視点も大切にしています。
この辺は、技術力や人間力だけでなく経営の視点が重要になって来るので、要点をおさえた上で、プロジェクトを進行していきます。

おっとここでお昼の時間です。
どこいこうか?という問いに。0コンマ2秒位でかぶせ気味に「ラーメン!!」というメンバーがいたので。「やっぱこれだねぇ佐野ラーメン」に決定しました。

旨かったぁー!!

そして最後、3つ目の企画は
お客様の広告や訴求強化に関してのMTGでした。
まず「お客様の強み」「エンドユーザー様のニーズや心境」「検索エンジン(Google|yahoo)からの評価のされ方」を想像します。そこから、コンテンツの企画、設計をして、最後はデザインに関してしっかり議論しました。雑に扱えば見落としてしまうであろう、そもそもの「何を、誰の何の為に、どの様な方法で」という要点を弊社では大切にしております。

先議後利
ライターやBtoC向けのソリューション営業などで実績をだしてきた弊社のメンバーは「そりゃ結果を出してきた訳だわぁ」というくらい、先義後利の姿勢が染みついています。簡単に言えば、お客様の求めている物が何か?それに対して提供する情報はあっているか?その情報の精度は高いのか?そういった本質をしっかりおさえて議論が出来る訳です。お客様が本気であれば我々にはサービス開発まで対応できる機能性があります。

検索エンジンの評価
本質をおさえたコンテンツであれば、Googleの検索エンジンでも評価されやすいと弊社は考えております。Googleの意向も、そのアルゴリズムも向いているのはユーザーです。先日のCSS nightで松尾さんがほぼ同じような事をおっしゃれていて、とても共感したのを覚えています。WEBでもリアルでも本質は一緒なのかもしれません。そういった意味で、GoogleはWEB上の検索エンジンでその評価基準を構築していっており、その姿勢と技術力に対して勝手にRespectの念を感じております。

話を戻すと、MTGにおいての議論の中身は無事に具体化できました。
その後に、いい議論ができた事の相乗効果で、エネルギーが高まっていたのか、コンテンツ制作に向けた撮影まで進められたは、嬉しい誤算でございました。

まとめ
総じて、建設的かつ多角的に意見交換ができ、「決定」に向けて進めていける議論が出来た点はとても有意義でした。何より楽しいですよねぇ~。
メンバーは現状のプロジェクトや業務を進めつつ、次の展開や現状の問題解決に向けて言動出来ているので、頼もしいです。※もちろんMTGや議論の時は、ツッコミ合っていますが。

やりたいからやる!
こういった機会が生まれるのも。その中身が充実しているのも。「やりたいからやる!」という主体的かつ建設的なメンバー達だからだと実感しております。
我々ヨリヨークのメンバーは、それぞれがデザイン・WEBサイト制作・プログラミングやWEBマーケティングをそれなりに経験してきてはおります。しかし、そこに驕らず更に「良い物」や「楽しい物」を目指しています。

ベンチャーの機能性
やらされている人がいない点は何より気持ちいい限りですし。逆に、「依存してセーブして合わせる」というスタンスでは継続できない「スタートしたばかりのベンチャー企業」でもあります。その強みを生かす意味でも、メンバー1人1人が「目的達成や問題解決の視点」と「楽しそう!」という視点で企画しできる事が重要です。そして意思決定のMTGに参加できる環境。などを、引き続き、大切にしていきたいと思っております。

狙うは、自分の活性!チームの活性!お客様の活性!地域の活性!国の活性!

引き続き、ヨリヨク、宜しくお願い申し上げます。

Author:admin|Category:お知らせ

お問い合わせ・ご相談はこちら
お気軽にご連絡ください!