お知らせ(ついにSafariでも警告開始!SSLの波)|YORIYORK|栃木県佐野市

お知らせ

news

ついにSafariでも警告開始!SSLの波

2019.4.15

以前、ご共有させて頂きましたSSLに関して

とうとうAppleが提供するSafariでも警告が表示されるようになりました!

――――――――――――――――

Safari で Web サイトが安全ではないと警告される場合

――――――――――――――――

引用・参照:Apple公式ページ

 

 

MAC(マック)やiPhone(アイフォン)ユーザーにも警告が!

という事は

iPhone(アイフォン)やiPad(アイパッド)MAC(マック)PCを利用するユーザーにも、SSLを対応していないサイトは警告が表示されるようになるという事です。

Googleのアンドロイドやクロームユーザーだけを意識して軽視していた方もいらっしゃるかもしれませんが、日本ではアイフォンユーザーの数はとても多いので、SSL対応は、更に重要項目となりました。

AppleのSSL警告

 

SSL対応をしていないリスクまとめ

ここで、サイトオーナー様にとっての考えられるマイナス、リスクをいくつかまとめます。


①問い合わせの減少

お客様がが自身の情報を入力する事を躊躇する可能性。

 

②求人応募者の減少
応募者が自身の情報を入力する事を躊躇する可能性。


③売り上げの減少

ネット販売をおこなっている場合、決済情報の入力などをお客様が躊躇する可能性。

 

④サイト、商品、サービス、会社への不安、不信
サイトを閲覧している際に、ずっと「安全ではありません」という表示がされている点はとてもマイナスですね。

対:ホームページを見る全ての方
どんなにいい接客やサービスを提供しても、ホームページ上で不安や不信を生んでしまっては、機会を損失してしまいます。

1、既存ユーザー
2、新規ユーザー
3、既存の取引先
4、新規の営業先
5、パートナー企業
6、求人検討者

経営視点ではすぐに改善すべき項目になるでしょう。

 

SSLの復習

前回の記事の一部で復習をしましょう。

HTTPS化の記事 YORIYORK

 

SSL対応の必要性

上記で述べたのはサイトオーナー側のリスクやデメリットですが、もっとも大切なそもそも論は、「ユーザーやお客様の情報を守る」という姿勢がサイトオーナーに有るか、無いかという事だと我々は考えます。

ぜひ、まだSSL対応をしていないサイトオーナー様は、この機に再考と実行をお勧めします。

関連情報

前回の記事

SSLの波
http://yoriyork.sakura.ne.jp/news/https-ssl

Appleの公式発表
https://support.apple.com/ja-jp/HT208672

 

以上。

我々がお力になれそうな点がございましたら、ご相談ください!

Author:admin|Category:WEBチーム

\ お気軽に一度ご相談ください! /

お問い合わせ•ご相談はこちら
求人情報
PAGE TOP